株式会社ヤマボシ渡邊商店
 
トップページ
会社概要
主要設備
お問合せ
一般社団法人海友支援隊 過去の活動報告へ
 
             
 
  活動報告 2011年7月1日〜2012年6月30日  
 
 
 
  1口支援お申込状況 : お申込者数 : 1028名様    
    支援金額(寄付金含む)  合計   17,094,209円

  収出(支援金) : 水産漁業支援・生活支援(寄磯地区)に    
    使用した金額   7,851,231円

  収出(経費) : 支援物資、機材、ガソリン代、事務費    
    チラシ代、通信費、人件費など金額   7,724,714円

  繰越金 : 今後の支援金、活動費   1,518,264円
 
  【支援物資】 【支援物資を提供して下さった方々】
 
  炊き出し、よしず、掃除機、暖房器具、冬物衣料、灯油、その他一式 オアシスライフ・ケア様(利府)
   
  炊き出し、除湿機、毛布、野菜、雑貨、イベント、その他一式 ニューホープ様(東京)
     
  暖房器具、ポリタンク、灯油など一式 ホープみやぎ様(塩釜)
     
  鏡(すがた見)、裁縫セット一式 石巻キリスト教会様
     
  トレッキングシューズ 数千足 (株)コロンビアスポーツウェアジャパン様
  チャスキサンダル   数千足 (株)コロンビアスポーツウェアジャパン様
     
  夏物衣料(寄磯地区被災者全員分)一式 ニッセン(通販)様
     
  カレンダー 数百枚 日産自動車(株)従業員有志一同様
     
  コミック本 数百冊、時計、老眼鏡 石巻(株)開盛堂本店
     
  ノート 数百冊 紙の学校 岩渕恒様
     
  冬物衣服 1式、暖房器具 1式 佐々木貞雄様
     
  ほやの楽曲(CD) 齋藤明博様
     
  フルート演奏会(仮設住宅集会場にてコンサート) 高橋詩織様
     
  炊き出し、復興キャンペーンなどのお手伝い一式 ボランティアの方々
     
 
上記、支援品として被災者の方々へ配布(支援金以外)
 
 
【海友支援隊一年の感謝の気持ち】
3・11の震災より、皆様より心温まるご支援や、ご厚情を頂き石巻寄磯地区の住民の皆様はじめ海友支援隊一同深く感謝申し上げます。
石巻地区の漁業、生活などの復旧はまだまだですが、この2012年からは復興の為の漁獲など若干なりともありました。
期待、不安などいろいろですが前進あるのみです。
今までの漁業は消費者の皆様とあまり直接取引などをしておりませんでしたが、この震災で得たものは直接の支援で生活のエネルギーを頂き感じたことは、誰の為の水産物の生産、収穫なのかが明確に教えて頂いたような気がします。
今後は、生産地や消費地で皆様と交流できますこと、そして美味しく食べていただくことが、漁師さんやわれわれ海友支援隊の励みとなりますし、今後のエネルギーになります。
本当の復興は、まだまだ先のこととは思いますが、浜の漁師さん(生産者)と支援者さん(消費地の応援者)を結びつけることを目標に一歩一歩進んでまいりますのでよろしくお願い致します。
皆様が健康で息災な日々でありますことをお祈りいたしまして、感謝の言葉といたします。
一般社団法人海友支援隊
理事一同
 
 
 
  ★年間活動報告(2011年7月1日〜2012年6月30日)
       
2011年7月 炊き出し、支援物資、ボランティア活動
       
  震災後、石巻市寄磯浜避難所にて炊き出し、支援物資の供給などの作業、手伝いなど主に実施してまいりました。

そんな中、浜の業者の奥さん、お父さんなどから商売道具の漁具など流出して仕事が今後できない不安など、
お聞きし個々の支援では限界を感じた為、7月2日に鮫浦湾の漁業(商売)の復興をサポートする法人
「一般社団法人 海友支援隊」を仲間と立ち上げ、漁業の復興支援を実施していきます。
   
 

 

 

 

       
2011年8月16日、17日 宮城テレビ取材(三陸石巻金華ほや・帆立復興支援プロジェクト
       
 

 

 

 

       
2011年9月16日 支援者皆様の支援金で養殖棚のアンカー作製の重機、資材が準備できました。
       
  9月16日までに寄磯浜に重機、資材など搬入、17日〜19日(3日間)でアンカーを6,500個製造準備完了
支援者殿のお陰様です。感謝、感謝です。!!
   
 
フォークリフト(ヒンジ付)2T車 1台 中古車買入金支援
フォークリフト(レンタル車) 3台 レンタル料金支援
4tトラック(ユニーク付) 3台 レンタル料金支援
ホッパー(砂入れ) 1台 買入金支援
ホイラー 2台 買入金支援
アンカー袋 6,600枚 買入金支援
ダスト(砂・砂利) ダンプカー32台分 買入金支援
各種ロープなど 1式 買入金支援

支援金                         合計     1,409,530円  
上記トラック及びホッパー修理追加支援金    合計     88,775円  
   
 

 

 

 

       
2011年9月17日〜19日 金華ほや・帆立養殖棚アンカー(土嚢)作り作業 3日間
       
 
メンバー : 26名 寄磯養殖部会
  30名(女子11名、男子19名) ピース・ボート(ボランティア)
       
 

 

 

 

       
2011年9月13日 ドイツ連邦議会独日議員団石巻視察(仙台日独文化センター)の同行
       
 
日時 : 9月13日 14:00〜15:00
石巻市の被災状況(住宅、商工業、水産業など)、避難所の状況、仮設住居など視察
  メンバー : ドイツ連邦議会議員 9名 殿
    ドイツ連邦共和国大使館公使、通訳 殿
    仙台日独協会文化センター ウィルヘルム所長、事務長 殿
    石巻市総務部防災対策課 浜野課長補佐 殿
    寄磯養殖部会メンバー 7名、海友支援隊 3名           計25名
       
 

 

 

 

       
 

 

 

 

       
2011年9月16日 利府オアシスライフ・ケア皆様の支援
       
 

 

 

 

       
2011年10月2日(日) 石巻鮫浦湾寄磯浜”金華ほや・帆立”復興支援のキャンペーンを実施いたしました
       
 
場所 : 石巻イトーヨーカドーあけぼの店  
日時 : 10月2日(日) 10:00 〜16:30  
       
 

 

 

 

       
2011年10月19日〜21日 寄磯金華ほや・帆立養殖棚を海上設置作業実施
       
  2011年9月23日に製作した土嚢(アンカー)6,400個を海上の養殖棚のおもりとして投入し、養殖棚の
基礎を作ります(3日間)。
本年の養殖棚は30棚を作製、来年、再来年と・・・4年間で120棚を作成いたします。
今回、フオークリフト、トラック(ユニーク付)3日間レンタル、燃油など費用・・・支援金より300,000円支援致しました。
       
 

 

 

 

       
 

 

 

 

       
2011年10月21日 寄磯養殖部会 帆立稚貝用カゴを1026個を支援
       
  11月上旬に北海道より搬入される帆立稚貝を入れるカゴで必ず必要なものでした。
今回、準備ができて安心して稚貝を手配できるようになりました。


支援金(408,348円)で手配いたしました。・・・・10月21日 搬入
       
 

 

 

 

       
2011年10月17日 寄磯仮設住宅への支援物資(暖房器具、灯油、冬物衣料など)の納入
       
  ☆暖房器具(温風ファンヒーター)26台、冬物衣料一式・・・利府オアシスライフ・ケア殿より支援
☆灯油など燃料一式納入・・・・55,155円(海友支援隊支援金より出金)
☆冬物衣料、暖房器 一式・・・海友支援隊の支援者殿より提供品を納入
       
 

 

 

 

       
2011年10月29日 寄磯仮設住宅 支援物資の納入、トン汁の炊き出し
       
  ニューホープ加藤牧師、東京ニューホープ様の支援で炊き出しが出来ました。
また、いろいろ支援物資を頂きました。
       
 

 

 

 

       
2011年11月3日 力行幼稚園(東京江古田)にて金華ほや・帆立復興支援キャンペーンの実施
       
 

 

 

 

       
2011年11月8日 寄磯浜にホタテ半成貝の搬入・・・・11月8日早朝 北海道より450籠 第1陣搬入
       
  寄磯養殖部会、婦人部隊40名、ピースボート(ボランティア)60名・・総勢約100名の作業です。
帆立養殖棚(100m2本)に18mの立てロープ(半成貝が200個耳吊りされたロープ)吊るします。


海友支援隊は皆様の支援金を作業機械のレンタル料、燃料代(船、フォークリフト、発電機)
などの経費を支援いたしました。支援金350,000円です。
       
 

 

 

 

       
 

 

 

 

       
2011年11月19日 金華ほや・帆立養殖部会 帆立海上作業の取材  ⇒ Austria for Japan
       
  遠くオーストリア ウィーンのAustria For Japan皆様 のイベントからの義援金やチャリティーコンサートの
義援金で復興に弾みがつきます。・・・・・帆立部会組合長の弁


テレビマンユニオン三室、丸山様取材・・番組名『日本・オーストリア 音楽がつなぐ復興への架け橋』
       
 
 
 
       
2011年11月29日 寄磯地区仮設住居・自宅在宅全世帯皆様に”暖かい”支援がありました
       
  ホープみやぎ様より石油ストーブ58台(在宅世帯)・灯油タンク・灯油を(在宅世帯と仮設住宅)合計1,638L
の支援を頂きました。 ※仮設住宅の方々には10月17日に暖房器具等を支援済みです。
また、灯油は今回11月分として、次回は12月、1月、2月、3月に仮設住宅・在宅世帯ともに支援い
ただくことが出来ます。
       
 

 

 

 

       
2011年12月14日〜15日 12月分、灯油の支援を実施いたしました ⇒ ホープみやぎ
       
  寄磯地区在宅・仮設住宅の世帯の方々にホープみやぎ(塩釜市)様より12月分の灯油の
支援があり12月14・15日に配達致しました。
       
 
 
 
       
2011年12月14日 利府オアシスライフ・ケア様の”あったか支援”が寄磯にまたまた実施されました
       
 

 

 

 

       
2011年12月13日 仙台日独協会 常務理事ウィルヘルム菊江様がドイツ連邦共和国政府より
一等功労十字章を受章
       
  仙台日独協会ウィルヘルム常務理事殿の授賞式が仙台のホテルで行われました。
長年の日独友好の功績と今回の3・11震災の被災地へ支援活動が評価されての受賞です。
       
 

 

 

 

       
2011年12月17日 寄磯仮設住宅・在宅の世帯(91世帯)皆様へクリスマスプレゼントがありました
       
  東京ニューホープ様から寄磯の子供達へのプレゼント、お母さんへは夕食の炊き出しと味噌、醤油等の
調味料セット、お餅のプレゼントがありました。
       
 

 

 

 

       
2011年12月21日〜22日 ”あったか支援”実施されました・・・利府オアシスライフ・ケア殿が灯油を支援
       
  寄磯浜の仮設・在宅 91全世帯に灯油支援が実施されました。
12月 灯油支援
第一弾・・・ホープみやぎ(塩釜)様(12月14・15日)
第二弾・・・オアシスライフ・ケア(利府)様が支援して頂けました。(12月21・22日)
新年1月、2月、3月にも灯油の支援が実施される予定です。
       
 
 
 
       
2011年12月28日 数多くのトレッキングシューズの支援を頂きました
       
  (株)コロンビアスポーツウェアジャパン様のご厚意により、トレッキングシューズ数多く石巻の被災地に
支援して頂きました。また、支援物資を2011年12月26〜28日トラックで石巻まで届けて頂きました。
       
2011年12月3日〜4日 ほや養殖用土嚢(アンカー)4,000個(20棚分)作製
       
  寄磯北海域のほや養殖棚20台分の土嚢作製(4,000個)
ボランティア(ピースボート様)60名の協力を頂きました。
フォークリフト2台・クレーン車2台・燃料代等の経費を海友支援隊支援金より350,000円を支援いたしました。
       
 

 

 

 

       
2011年12月10日 ほや・帆立養殖用土嚢(アンカー)3,800個(19棚分)作製
       
  2011年12月10日 今年、最後の土嚢作りです。海上作業は17・18日予定しています。
ボランティア(ピースボート様)60名の協力を頂きました。
フォークリフト3台・クレーン車4台・燃料代等の経費を支援金より350,000円を支援いたしました
       
 

 

 

 

       
2011年11月19日 石巻寄磯 子ども大黒舞への海外からの支援の取材
       
  オーストリアのウィーン在住のAustria For Japanの方々主催のチャリティーコンサートの募金が
子ども大黒舞の復興の為と我々海友支援隊を通して支援されます。
(オーストリアウィーン大学DrJohannes.Wilhelm氏のご紹介にて)
今回は文化的な行事に支援いただき、また以前には養殖漁業の復興の為にも支援をいただきました。
       
 

 

 

 

       
2011年12月23日 寄磯 子ども大黒舞の練習が始まりました
       
  12月23日(冬休み初日)より子ども大黒舞の練習が始まりました、本番は正月の4日です。
被災で七福神のお面、服、小道具、太鼓などすべて流出しましたが、支援の手で正月に間に合います。
中学生(3名)が指導し、小学男子(9名)、小学女子(3名今年より)で歌、踊りで福を呼ぶための練習です。
       
 

 

 

 

       
2012年1月4日 正月4日に石巻寄磯子ども大黒舞が実施されました
       
  2011年暮れにオーストリアのウイーン在住の日本人音楽家の人たちが中心(オーストリア・フォー・ジャパン)
になっての東日本大震災支援コンサートでの募金にて新調できましたお面・衣装・道具類です。感謝です!
       
 

 

 

 

       
2012年1月7日 支援物資の配布(寄磯地区全世帯)
       
  1月7日寄磯小体育館にてニューホープ東京様よりの支援物資(日用雑貨など)の配布を
実施をすることが出来ました。
また、フラダンス、指オイルマサッージ、ビンゴゲームなどリラックス時間が出来ました
       
 

 

 

 

       
 

 

 

 

       
2012年1月13日 ”あったか”支援(灯油支援)を全世帯に支援いたしました
       
  ホープみやぎ(塩釜)の御支援で1月分の灯油が配布できました。感謝・感謝です!!
       
 
 
 
       
2012年1月13日 (株)コロンビア・スポーツウェアジャパン様より支援いただきましたトレッキング・シューズの
配布を始めました(石巻寄磯浜、前網の漁師の家族の人たちに配布)
       
 
 
 
       
 
1月17日、震災より各被災地の支援しております団体様に上記靴を配布させていただきました
       
 
 
 
       
2012年2月8日 ”あったか支援(灯油支援)”が実施できました(2月8・9日に寄磯地区在宅、仮設住宅の方々へ)
       
 
 
 
       
2012年2月11日 ”あったか”メニューの食材の支援が寄磯小学校体育館にて実施されました
       
 

 

 

 

       
 

 

 

 

       
2012年3月7日 ”あったか”灯油支援が実施できました
       
  ホープみやぎ様より支援を頂き、寄磯仮設住宅・在宅の98世帯分の灯油を配りことが出来ました。

今年の寒さも厳しく3月になって灯油の価格も5%アップしました。
まだまだ、灯油が必要です。
       
 
 
 
       
2012年3月26日 音楽で遊ぼう・・!!『女川運動公園仮設住宅』、『石巻小国の郷仮設住宅』にてフルート演奏会
       
  フルート演奏家 高橋詩織さんが被災地女川、石巻の仮設住宅にてフルートの演奏してくれました
       
 

 

 

 

       
2012年3月31日 ハワイアンパーティを寄磯小学校体育館にて実施
       
  東京ニューホープの皆様がハワイアンダンスなど踊りあり、歌あり、体操あり、食事ありと盛りだくさんで
余興を実施してくださいました。今回は東京より子供さんが42名ほど来て地元の子供さんと交流してくださいました。
       
 

 

 

 

       
2012年4月13日 スイスから暖かい支援を頂きました
       
  スイス在住30年以上の松林幸二郎様が石巻に来てスイスの皆様の支援を持ってきてくださいました。
スイスの支援の方々より漁業の復興にと暖かな勇気を頂きました。
       
 
 
 
       
2012年5月19日 寄磯小学校体育館にて生鮮野菜・果物・卵など支援が出来ました
       
 

 

 

 

       
 

 

 

 

       
2012年5月20日 寄磯地区コミュニティセンター建設計画・・・・進行中!!
       
  2011年9月に仙台日独協会様、ドイツ連邦国会議員団様、日本ドイツ大使館様が石巻市を視察された時、
寄磯漁民の方々、海友支援隊で浜の被災状況などを説明いたししました。
       
 

 

 

 

       
 

 

 

 

       
 

 

 

 

       
2012年6月9日 利府オアシスライフ・ケアの皆様が寄磯・前網地区の100世帯の方々に生活支援をして
くださいました
       
 

 

 

 

       
2012年6月16日 夏季用雑貨の支援を実施いたしました
       
  寄磯・前網地区の100世帯の方々に夏季用雑貨をニューホープ東京の方々の御支援により
各世帯に配布できました
       
 

 

 

 

       
2012年6月14日〜18日 金華ほや養殖(北海域)の棚つくり、作業致しました!!
       
  2011年12月に陸上にて作成した土嚢(アンカー)3,800個を今月(6月)に北海域の養殖場に投入し、19棚の
金華ホヤの棚を作り秋のホヤの卵を吊るす準備をしました。
トラック、クレーン車、燃料代など経費を300,000円支援いたしました。
       
 

 

 

 

       
2012年6月30日 金寄磯養殖組合(帆立部会)に帆立水揚げ時使用のオレンジ万丈カゴ(ひも付き)を
300個支援いたしました
       
  皆様の支援金(834,750円)にて購入いたしました。
       
 
 
 
       
2012年3月6日〜8日 利府グランディ21にて金華ほや・帆立復興支援のキャンペーンを実施
       
  石巻の生産者・加工業者などの皆さんと3月6〜8日(3日間)復興のキャンペーンセールに参加しました。
       
2012年5月29日 東北復興支援の企業新入生研修(JTB企画主催)が寄磯養殖部会の現況見学にきました
       
  関東の企業の新入社員27名が復興支援及び研修の為、鮎川、金華山、寄磯、十三浜、北上町、南三陸町
各地を回り、漁業復興作業支援を寄磯にて実施してくださいました。(海上作業経費・・・100,000円支援)
       
 

 

 

 

 
 
 
石巻ほやの家族&石巻ホタテ一家 大集合
 
 
株式会社ヤマボシ渡邊商店 連絡先      
 
     
   
 
 
Copyright © Yamaboshi Watanabe Shop Co., Ltd. All rights reserved.