家族の絆・未来へ続くプロジェクト 一般社団法人 海友支援隊
 
トップページ
活動報告
浜便り
よくある質問 Q&A
会社概要
復興応援商品
 
 
 
以前のトップページ プロジェクト詳細
 
 
鮫浦湾 浜便り
 
浜便りメニュー
鮫浦湾 浜便り 石巻 鮫浦湾のご紹介
 2014年1月5日 石巻寄磯の正月行事の獅子舞と子ども大黒舞が行われまし
 2013年12月18日 ホヤの種付け作業が12月中旬より寄磯浜で始まりました
 2013年12月11日 金華ホタテの宅配用出荷の様子
 2013年10月1日 10月より寄磯のヤマボシ渡辺商店水産加工場が稼働致しました
 2013年 5月11日 ひじきの加工しています
 2013年 5月11日 寄磯漁港は復旧・復興工事で大忙しです
 2013年 4月9日 東京のイラストレーター(はまむら様)より漢字絵本14冊とコメントが書かれたカードが送られました
 2013年 3月18日 わかめの収穫、塩蔵わかめの製造作業について
 2013年 1月28日 鮫ノ浦湾 金華ホヤ養殖棚の2年子の状態を見てきました
 2013年 1月 5日 石巻市寄磯子ども大黒舞が行われました
 2013年 1月 3日 1月2日、3日に獅子舞が行われました
 2012年 1月 4日 新しい年が来ました!!石巻寄磯の正月行事の獅子舞と子ども大黒舞が行われました
 2011年12月23日 寄磯 子ども大黒舞の練習が始まりました
 2011年11月19日 石巻寄磯 子ども大黒舞への海外からの支援の取材
 2011年11月19日 石巻寄磯 獅子舞と子ども大黒舞
 2011年10月13日 石巻市寄磯地区 子ども大黒舞の危機
 2011年10月13日 寄磯港の様子
 2011年 9月16日 寄磯浜岸壁の復旧作業及び復旧状態
 2011年 8月23日 寄磯浜嵩上げ工事中
 
鮫浦湾 浜便り
 
◇ 2014年1月5日 石巻寄磯の正月行事の獅子舞と子ども大黒舞が行われました
2014年正月2,3,4日石巻市寄磯浜の獅子舞が厄を払い、5日朝より子ども大黒舞が熊野神社で
奉納され、この地に福を呼び込みます。
何百年も続く正月行事です。
震災の時に子ども大黒舞の道具、お面など流失しましたが皆様の御支援で2012年の正月までに
それらを手配でき行事をとぎることなく続けることが出来ました、感謝いたします。
明けましておめでとうございます!!    鮫浦湾(熊野神社より)
2014年 寄磯 子ども大黒舞 1
   
山側の住宅
 
2014年 寄磯 子ども大黒舞 2
2014年 寄磯 子ども大黒舞 3
   
今年は中学生4名、小学生10名にて子ども大黒舞を舞います
2014年 寄磯 子ども大黒舞 4
2014年 寄磯 子ども大黒舞 5
   
熊野神社の境内は高台にあり鮫浦湾が一望できます
2014年 寄磯 子ども大黒舞 6
2014年 寄磯 子ども大黒舞 7
   
豊漁を期して大黒舞が奉納されます
2014年 寄磯 子ども大黒舞 8
2014年 寄磯 子ども大黒舞 9
   
2014年 寄磯 子ども大黒舞 10
2014年 寄磯 子ども大黒舞 11
   
奉納した後に小学校の体育館に集まっていたおじいちゃん、おばーさん達にお披露目します
2014年 寄磯 子ども大黒舞 12
2014年 寄磯 子ども大黒舞 13
   
最後に肩もみをし、お年玉を頂きます
最高の心地よさ、感謝・感謝!
2014年 寄磯 子ども大黒舞 14
2014年 寄磯 子ども大黒舞 15
   
皆様に福がたくさん来ますように!!
がんばるぞー!!
2014年 寄磯 子ども大黒舞 16
2014年 寄磯 子ども大黒舞 17
 
◇ 2013年12月18日 ホヤの種付け作業が12月中旬より寄磯浜で始まりました
去年の12月冬至の時期に鮫浦湾の奥で蛎の殻に付着したホヤの赤ちゃんを一度陸揚げして
赤ちゃんの周りに付着したゴミ、貝などを清掃、選別し12mのロープにきれいに吊るします。
来年の春までは浅い静かな海にて吊るし、その後深い養殖場に移設いたします。
大きく育つまで3年かかります。
 
オレンジ色がホヤの赤ちゃんです
ホヤの種付け作業 1
ホヤの種付け作業 2
   
ゴミの海藻や貝殻を外します
 
ホヤの種付け作業 3
ホヤの種付け作業 4
   
清掃したものを輪ゴムで止めて、12mのロープに30cm間隔に吊るします
ホヤの種付け作業 5
ホヤの種付け作業 6
   
ロープ
ロープに挟んで吊るします
ホヤの種付け作業 7
ホヤの種付け作業 8
   
 
海上に運び、吊るします
ホヤの種付け作業 9
ホヤの種付け作業 10
 
◇ 2013年12月11日 金華ホタテの宅配用出荷の様子
工場に水揚げした帆立を海水の水槽に入れて鮮度、サイズなど確認の上、スチロールに詰めます。
養殖場からは明け方3:00頃に水揚げされて工場に入ります。(シケが無ければ・・・)
   
金華ホタテの宅配用出荷 1
金華ホタテの宅配用出荷 2
   
金華ホタテの宅配用出荷 3
   
4kgに約20枚の帆立が入ります
海水氷にて冷やして発送致します
金華ホタテの宅配用出荷 5
金華ホタテの宅配用出荷 6
   
海水を入れて帆立を生かして(仮死状態)=活ホタテ
 
金華ホタテの宅配用出荷 7
金華ホタテの宅配用出荷 8
   
調理本(レシピ)、貝剥きへら、ジプロックなども入れて発送致します
金華ホタテの宅配用出荷 9
金華ホタテの宅配用出荷 10
   
蓋の上に張られていきます
関東までは翌日の午前に配達されます
金華ホタテの宅配用出荷 11
金華ホタテの宅配用出荷 12
 
◇ 2013年10月1日 10月より寄磯のヤマボシ渡辺商店水産加工場が稼働致しました
ホヤの加工場がやっと来年の水揚げ時期より早く稼働し始めました、2014年夏より水揚があるホヤの加工は
渡辺商店が鮮度抜群の状態で出荷致します。
これからもよろしくお願い致します。
   
寄磯港 水揚岸壁の水産加工場
寄磯のヤマボシ渡辺商店水産加工場が稼働 1
   
寄磯のヤマボシ渡辺商店水産加工場が稼働 2
   
清潔な工場で水揚げ後すぐ処理し、生鮮のまま出荷されます
寄磯のヤマボシ渡辺商店水産加工場が稼働 3
寄磯のヤマボシ渡辺商店水産加工場が稼働 4
 
◇ 2013年5月11日 ひじきの加工しています
前網の漁師さんが採取した地元のヒジキをその日の内にボイルし、一昼夜蒸し、乾燥させて乾燥ヒジキを作ります。
今シーズンは漁が少なく高い値段になるようです。
   
寄磯 ひじきの加工 1
寄磯 ひじきの加工 2
   
寄磯 ひじきの加工 3
寄磯 ひじきの加工 4
 
◇ 2013年5月11日 寄磯漁港は復旧・復興工事で大忙しです
接岸岸壁の工事、嵩上げ工事、水産加工場の建設、漁協の事務所建設と浜に必要な構築物が今年から本格的に
工事が始まり2014年3月迄完成するようです。
やっと来年から漁港としての機能が発揮されるでしょう。ホヤの水揚げも来年の初夏になります。
   
寄磯漁港は復旧・復興工事 1
寄磯漁港は復旧・復興工事 2
   
水産加工場 7月ごろ完成です
冷凍・冷蔵・水産加工ができます
寄磯漁港は復旧・復興工事 3
寄磯漁港は復旧・復興工事 4
   
寄磯・前網支所事務所建設中
漁協の信用事業、資材、販売などの拠点になります
寄磯漁港は復旧・復興工事 5
寄磯漁港は復旧・復興工事 6
   
漁港施設の修復工事本格化です
堤防はまだ工事されておりません
寄磯漁港は復旧・復興工事 7
寄磯漁港は復旧・復興工事 8
   
寄磯漁港は復旧・復興工事 9
寄磯漁港は復旧・復興工事 10
 
◇ 2013年4月9日 東京のイラストレーター(はまむら様)より漢字絵本14冊とコメントが書かれたカードが送られました
前回も絵本を寄磯小学校にと送っていただきました、また今回は新一年生へカードメセージも
下さいました、ありがとうございました。
4月9日寄磯小学校に届けました。
はまむら様は下記のイラストを震災後すぐに海友支援隊に作成して下さいました。
石巻ほやの家族
石巻ホタテ一家
   
漢字絵本14冊とコメントが書かれたカードが送られました 3
漢字絵本14冊とコメントが書かれたカードが送られました 4
   
 
教頭先生、稲井、寄磯小学校 菅原校長様
漢字絵本14冊とコメントが書かれたカードが送られました 5
漢字絵本14冊とコメントが書かれたカードが送られました 6
   
地震で傷んでいます
校庭より金華山が大きく見えます
漢字絵本14冊とコメントが書かれたカードが送られました 7
漢字絵本14冊とコメントが書かれたカードが送られました 8
   
寄磯小学校
 
漢字絵本14冊とコメントが書かれたカードが送られました 9
 
寄磯小学校の新生徒数は
    新1年生
2
    2年生
1
    3年生
3
    4年生
1
    5年生
1
    6年生
6

     
14
4月16日小学校子供達よりはまむら様へ感謝の手紙が届きましたとご連絡がありました。
皆さん感謝です!!
 
◇ 2013年3月18日 わかめの収穫、塩蔵わかめの製造作業について
3〜4月はわかめの収穫、塩蔵わかめの製造で忙しく浜の人たちが作業をしています。
震災後、2回目の収穫、製造になります。今年は生産も去年の倍になり、値段も安くなり販売しやすくなりました。
寄磯の工場は小渕浜から生若布を購入し、塩蔵わかめを加工製造しております。
1日約7トンぐらい製造しております。
生若布をボイルタンクへ
 
わかめの収穫、塩蔵わかめの製造作業 1
わかめの収穫、塩蔵わかめの製造作業 2
   
ボイルタンクで色が鮮やかな緑になります
冷却タンクへ
わかめの収穫、塩蔵わかめの製造作業 3
わかめの収穫、塩蔵わかめの製造作業 4
   
十分に冷却をして一定量袋に入れます
 
わかめの収穫、塩蔵わかめの製造作業 5
わかめの収穫、塩蔵わかめの製造作業 6
   
袋に入れたものを塩もみタンクに投入します
 
わかめの収穫、塩蔵わかめの製造作業 7
わかめの収穫、塩蔵わかめの製造作業 8
   
約50分間 塩もみをします
一連のラインで原料若布を流しながら加工していきます
わかめの収穫、塩蔵わかめの製造作業 9
わかめの収穫、塩蔵わかめの製造作業 10
 
◇ 2013年1月28日 鮫ノ浦湾 金華ホヤ養殖棚の2年子の状態を見てきました
2011年12月の自然産卵された金華ホヤの2年子(2pぐらい)です
成長は良い状態です、2014年初夏の出荷がお楽しみです!!
鮫ノ浦湾 金華ホヤ養殖棚の2年子の状態 1
   
鮫ノ浦湾 寄磯養殖場
養殖棚100m×2連
鮫ノ浦湾 金華ホヤ養殖棚の2年子の状態 2
鮫ノ浦湾 金華ホヤ養殖棚の2年子の状態 3
   
鍵でロープをひっかけて水揚げします
これからさらに成長して”海のパイナップル”
鮫ノ浦湾 金華ホヤ養殖棚の2年子の状態 4
鮫ノ浦湾 金華ホヤ養殖棚の2年子の状態 5
   
 
成長を見越してロープの間隔が開けられます
鮫ノ浦湾 金華ホヤ養殖棚の2年子の状態 6
鮫ノ浦湾 金華ホヤ養殖棚の2年子の状態 7
   
金華山は雪化粧でした、寒かった!!
鮫ノ浦湾 金華ホヤ養殖棚の2年子の状態 8
 
◇ 2013年1月5日 石巻市寄磯子ども大黒舞が行われました
寄磯子ども大黒舞が震災後去年に続き今年も行われ、240年以上続いた正月行事が
継続されました。(小学男子7名、中学男子3名にて)
また、今年は修復された熊野神社の境内で舞が奉納されました、震災前は浜でも舞をお披露目しましたが
まだまだ岸壁、堤防が復旧されていませので今年も小学校の体育館にて舞を披露いたしました。
   
寄磯の七福神です。皆様には大変お世話になっております・・皆様にも福 来る!!
2013年 石巻市寄磯子ども大黒舞 1
2011年暮れにオーストリアのウイーン在住の日本人音楽家の人たちが中心(オーストリア・フォー・ジャパン)
になっての東日本大震災支援コンサートでの募金にて新調できましたお面・衣装・道具類です。感謝です!
   
子ども大黒舞の始まり・・・
米俵の周りを踊ります・・
2013年 石巻市寄磯子ども大黒舞 2
2013年 石巻市寄磯子ども大黒舞 3
   
鯛で大黒様の吊り上げました
おばあさん、おじいさんも楽しそうです
2013年 石巻市寄磯子ども大黒舞 4
2013年 石巻市寄磯子ども大黒舞 5
   
子供達で大漁踊りをします
 
2013年 石巻市寄磯子ども大黒舞 6
2013年 石巻市寄磯子ども大黒舞 7
   
 
年長の中学生3名の踊りで終了しました
2013年 石巻市寄磯子ども大黒舞 8
2013年 石巻市寄磯子ども大黒舞 9
   
小学生 7名、 中学生 3名 計10名の男子です
自分たちで支援して頂いた道具をかたずけます
2013年 石巻市寄磯子ども大黒舞 10
2013年 石巻市寄磯子ども大黒舞 11
   
出来るかな・・・・・
最後におかーさん達が桐の箱に仕舞います
2013年 石巻市寄磯子ども大黒舞 12
2013年 石巻市寄磯子ども大黒舞 13
 
◇ 2013年1月3日 1月2日、3日に獅子舞が行われました
プロの祭り写真家 芳賀さんが寄磯の獅子舞、子ども大黒舞を取材に来ました。
3日の朝早くから写真撮影のご案内をさせて頂きました。
プロの写真家の写真が楽しみです・・・本になりましたら皆様にもご案内いたします!!
約90世帯を一軒一軒回り、厄を払い、家内安全、大漁を祈ります。
   
1月2日 朝の寄磯浜の様子
2013年 寄磯の獅子舞 1
   
座敷の前の縁側から太鼓、笛の音頭で獅子がまいます
 
2013年 寄磯の獅子舞 2
2013年 寄磯の獅子舞 3
   
神棚、お正月っあん、航海安全・大漁の神々
先祖の仏壇などいっぱい飾られています
2013年 寄磯の獅子舞 4
2013年 寄磯の獅子舞 5
   
若い衆の音頭でいよいよ獅子が暴れます
 
2013年 寄磯の獅子舞 6
2013年 寄磯の獅子舞 7
   
踊りが激しくなってきました
家人の厄を払うために頭にガブリつきます
2013年 寄磯の獅子舞 8
2013年 寄磯の獅子舞 9
   
若い衆の踊りで獅子頭もおとなしくなりました
 
2013年 寄磯の獅子舞 10
2013年 寄磯の獅子舞 11
   
厄払いが終わり小休止です
穏やかな顔ですねー
2013年 寄磯の獅子舞 12
2013年 寄磯の獅子舞 13
正月の鮫ノ浦湾(ほや・帆立が順調に育ちますように・・・!!)
2013年 寄磯の獅子舞 14
 
◇ 2012年1月4日 新しい年が来ました!!石巻寄磯の正月行事の獅子舞と子ども大黒舞が行われました
石巻寄磯 獅子舞が正月2・3日の両日お陰様で実施できました。
昔から伝承されていました獅子舞(厄払い)の行事が皆様のご尽力で実施することができ、仮設住居の
皆様厄払い、高台で自宅が無事な方々の厄払い、また今年の海の厄払いと豊穣を祈願することが出来ました。
   
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 1
   
仮設住居での獅子舞
 
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 2
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 3
   
仮設住宅集会場
集会場に集合して獅子をお待ちします。
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 4
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 5
   
1人1人の扼を払います・・・・
例年以上に神妙な面持ちです。
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 6
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 7
   
自宅の正月の神棚の飾りつけ
 
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 8
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 9
   
 
獅子をお待ちします
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 10
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 11
   
獅子の登場です
 
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 12
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 13
   
ご先祖様、神様に奉納
皆さん一人一人の厄払いをしていただきます
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 14
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 15
   
厄を食べます・・・・?
子供も厄払いしますよ
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 16
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 17
   
 
家内安全・海上安全・豊穣の海を・・・・お願いします!!
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 18
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 19
奉納旗、基礎、行事の道具などいろいろ不備がありましたが今年は少しずつでも
いい年でありますように頑張りますよー!!
皆さんに感謝です!!
◇ 2012年1月4日 正月4日に石巻寄磯子ども大黒舞が実施されました
支援して頂きました皆様のお陰様で開催できました。
大変ありがとうございました。
2・3日の獅子舞(厄払い)が終わり、大黒舞で福を子供たちが皆様に呼び込みました!!
   
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 20
   
2012年1月5日 河北新報 記事
 
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 21
   
寄磯小体育館にておじちゃん、おばーちゃん集合
大黒舞、大漁歌いこみなど披露します
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 22
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 23
   
まずは大黒舞で”福”を呼びました!!
 
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 24
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 25
   
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 26
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 27
   
”福”が来ました!!
大漁歌い込みで”豊漁”祈願です!!
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 28
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 29
   
立派な七福神のお面、衣装、道具が準備出来ました
 
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 30
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 31
   
 
はっぴも新品です
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 32
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 33
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 34
   
片づけはお母さんに手伝って貰い、きちっとたたみます
代々使うもので大切にします
皆様、大変ありがとうございます!!
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 35
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 36
 
 
2012年 石巻寄磯浜 大黒舞の実施 37
 
◇ 2011年12月23日 寄磯 子ども大黒舞の練習が始まりました
12月23日(冬休み初日)より子ども大黒舞の練習が始まりました、本番は正月の4日です。
被災で七福神のお面、服、小道具、太鼓などすべて流出しましたが、支援の手で正月に間に合います。
中学生(3名)が指導し、小学男子(9名)、小学女子(3名今年より)で歌、踊りで福を呼ぶための練習です。
   
真剣なまなざしで練習がされております。(男子は正座が基本ですね)
子ども大黒舞の練習風景 1
   
低学年は緊張しています
今年初めて参加する女子3名
(本日1名欠席です)
子ども大黒舞の練習風景 2
子ども大黒舞の練習風景 3
   
1、2年生の為に漢字にふりがなを付けます
いろいろ練習 大変だ!
子ども大黒舞の練習風景 4
子ども大黒舞の練習風景 5
   
大黒舞・大漁節
浜甚句
子ども大黒舞の練習風景 6
子ども大黒舞の練習風景 7
   
ふるさとさん・だいちゃん・南金華山
寄磯浜甚句
子ども大黒舞の練習風景 8
子ども大黒舞の練習風景 9
歌を覚えたら、踊りを教えてもらいます。 正月まで間に合うかな・・・?
★子供達から子供達に地元を愛し、賛美する歌、踊りが継続されることになりました。
各方面からいろいろ支援いただきました。
   
ありがとうございます!!
 
子ども大黒舞の練習風景 10
子ども大黒舞の練習風景 11
   
子ども大黒舞の練習風景 12
 
◇ 2011年11月19日 石巻寄磯 子ども大黒舞への海外からの支援の取材  ⇒Austria for Japan
オーストリアのウィーン在住のAustria For Japanの方々主催のチャリティーコンサートの募金が
子ども大黒舞の復興の為と我々海友支援隊を通して支援されます。
(オーストリアウィーン大学DrJohannes.Wilhelm氏のご紹介にて)
今回は文化的な行事に支援いただき、また以前には養殖漁業の復興の為にも支援をいただきました。
上記のように遠くの地にて日本の復興を支援する為、音楽活動を通して行動している方々、賛同して募金を
して下さる海外の方々、その支援活動に支えられて復興しようとする子供たちの大黒舞の取材がありました。
BS朝日 12月17日(土)19時〜19時54分放送 番組名:『日本・オーストリア音楽がつなぐ復興への架け橋』
の取材の為、世話人、子供たちが集まり今までの大黒舞、来年の大黒舞の意気込みなどの取材がありました。
小学生の子供達
来年の大黒舞の意気込みを話してくれました!!
テレビマンユニオン 世話人 渡辺さん、遠藤さん
丸山カメラ、三室様
子ども大黒舞への海外からの支援の取材 1
子ども大黒舞への海外からの支援の取材 2
   
テレビ取材は緊張します。
女子は来年参加が初めてです。
子ども大黒舞への海外からの支援の取材 3
子ども大黒舞への海外からの支援の取材 4
   
小学1年生は初めてで緊張していました。
先輩たちの晴れ姿が受け継がれる。
子ども大黒舞への海外からの支援の取材 5
子ども大黒舞への海外からの支援の取材 6
 
◇ 2011年11月19日 石巻市寄磯地区 子ども大黒舞の危機
石巻寄磯では平成24年正月に実業団(40名)よる獅子舞、子ども大黒舞が実施されます。
【子ども大黒舞】  世話人 遠藤謙市  
【獅子舞】 団長
遠藤 誠
  阿部正昭  
  副団長
渡辺光明
  渡辺明敏  
  会計
遠藤謙市
  団員
40名
青年団含む
 
【男子】   【女子】   【合計】  
 
中学生3 1    
1
 
中学生2 1    
1
 
中学生1 1    
1
 
小学生6 1 小学生6 2
3
 
小学生5 1 小学生5  
1
 
小学生4 3 小学生4 2
5
 
小学生3 1 小学生3 1
2
 
小学生2 0 小学生2 1
1
 

小学生1

1

小学生1

2
3
 
 
  10   8
18
 
 
【津波流出した物】     【破損した物】  
太鼓
1
  太鼓(皮の修理)
1
七福神面
7
  獅子幕
1
七福神衣装
7
  安波山神社灯篭 破損
1対
襦袢(じゅばん)
7
  安波山神社鳥居 破損
1式
大漁はっぴ
7
  御織り旗(7m1対)
1対
小つちなど小物
一式
  御織り旗(10m3本)
3
2
  浜の御織り立て用石3組
3組
桐箱
一式
     
被害金額 約110万円
 
被害金額 約550万円
 
来年(2012年)お正月4日(例年5日)に子ども大黒舞は実施されます。
例年2・3・4日と実施する実業団の獅子舞が1日短縮になり4日に子ども大黒舞を実施する予定です。
大黒舞の練習は冬休みに中学生が中心になっておこない、昔は一軒一軒まわり2日かかり実施していましたが
ここ10年前頃から子供の減少で熊野神社及び集会場で1日間で行われていました。
来年は集会場が流されましたので小学校の体育館で実施される予定です。
獅子舞は一人一人の頭を獅子が噛み一年間災いが無いようにと悪魔祓い行い、獅子舞が終わった次の日に
子ども大黒舞が行われ福を招く大事な行事です。
 
2010年1月5日撮影した写真
石巻市寄磯地区 子ども大黒舞の危機 1
石巻市寄磯地区 子ども大黒舞の危機 2
 
◇ 2011年10月13日 石巻市寄磯地区 子ども大黒舞の危機
江戸時代(240年前)から続く正月行事『子ども大黒舞』が寄磯漁港にあります。
男子小中学生が、元気に舞を披露し、今年1年の豊漁や家内安全などを祝った行事です。
七福神の衣装に身を包んだ子供たちは、熊野神社で舞を奉納した後、漁港で住民の
人たちにも『七福神』や『大漁節』などの舞を太鼓、笛に合わせて披露する行事です。
2011年1月行事まで男子のみで実施していましたが、少子化で2012年正月からは女子も参加が
決まっていました。
しかし、2011年3月11日の地震、津波で熊野神社の破損、参道の破損、また七福神の衣装、太鼓、笛
などの小道具を保管していた家が津波の被害で全壊・流失し、破損したものが多々あります。
漁港より見た熊野神社
参道につながる道路被害(いまだ修理されず)
熊野神社 その1
熊野神社 その2
   
熊野神社 その3
熊野神社 その4
   
熊野神社内の灯篭などの破損
 
熊野神社 その5
熊野神社 その6
   
 
破損
熊野神社 その7
熊野神社 その8
   
熊野神社 その9
熊野神社 その10
   
 
石碑の倒壊
熊野神社 その11
熊野神社 その12
   
寄磯小学校の壁に展示してある子ども大黒舞の勇姿!!
   
熊野神社 その13
熊野神社 その14
   
女子3人組
 
熊野神社 その15
来年の子ども大黒舞の行事は初めて女子も参加できることになり、楽しみにしているとのこと。
しかし、七福神の衣装や太鼓、笛などが無くなり楽しみにしていましたが、どうなるかわかりませんと・・・
女子3人組が明るく話してくれました!!
   
学校帰りの子供たち
 
熊野神社 その17
熊野神社 その16
 
2012年の正月行事の『子ども大黒舞』の開催する為に
現在、太鼓は修理中、七福神の衣装、笛などは流され新しく準備することを検討中です。
また、寄磯の東森山頂には部落の人たちが海上安全を祈願した安婆大杉大明神が祭られており
正月には獅子舞、春には大漁と海上安全を祈願して祭りがおこなわれていましたが今後の
計画まだ話合われておりません。
支援・援助などが必要な状態です。
以上   
 
◇ 寄磯港の10月13日の様子(14:00)
寄磯漁港の全景(満潮時)
寄磯漁港の全景(満潮時)
   
仮嵩上げ道路(堤防)で辛うじて・・・・
仮嵩上げ道路(堤防)
   
漁港の岸壁が陥没(1,2m)で海面が上昇
海面が上昇 1
海面が上昇 2
   
仮の道路(堤防)で生活を余儀なくされている
仮の道路(堤防) 1
仮の道路(堤防) 2
   
仮の道路(堤防) 3
仮の道路(堤防) 4
   
岸壁として機能不全
一部の岸壁が機能確保
岸壁として機能不全
一部の岸壁が機能確保
   
 
 
   
 
 
   
 
 
   
 
震災後7か月間ずっと花があげられています。
 
 
   
津波被害の少なかった山の住宅の本格的な電気工事が入りました。(いままで仮の電気工事)
電気工事 1
電気工事 2
   
工事物資は人力、一輪車などで上げるしかない狭い道路です。            ご苦労様です
狭い道路
新潟県長岡からの工事業者様です。
ご苦労様です。
10月中旬まで岸壁のクレーンが一基でも
電気が通り動けばいいが・・・・
 
   
寄磯 熊野神社参道途中より  神社までの狭い道路が崩れて危険な状態
寄磯 熊野神社参道途中より
   
石巻市寄磯診療所 建物はできたが・・・・・?
石巻市寄磯診療所 1
石巻市寄磯診療所 2
お医者さんが今のところ不在でいつから開院するか未定です。
   
◇ 寄磯浜岸壁の復旧作業及び復旧状態(9月16日現在)
陥没の為海水面より低い状態の改修工事中(9月6日現在)  
寄磯浜岸壁の復旧作業及び復旧状態 その1
寄磯浜岸壁の復旧作業及び復旧状態 その2
   
一部仮荷揚げ岸壁復旧(9月16日現在)
仮設道路の嵩上げ工事(9月16日現在)
寄磯浜岸壁の復旧作業及び復旧状態 その3
寄磯浜岸壁の復旧作業及び復旧状態 その4
   
9月16日 瓦礫かたずけ作業(寄磯浜漁民集合)
仮設道路 波除け土嚢の作業
寄磯浜岸壁の復旧作業及び復旧状態 その5
寄磯浜岸壁の復旧作業及び復旧状態 その6
   
嵩上げされない所は海水が浸入
陸上の瓦礫かたずけ作業
寄磯浜岸壁の復旧作業及び復旧状態 その7
寄磯浜岸壁の復旧作業及び復旧状態 その8
   
   
寄磯浜岸壁の復旧作業及び復旧状態 その9
寄磯浜岸壁の復旧作業及び復旧状態 その10
   
 
◇ 2011年8月23日 寄磯浜嵩上げ工事中
岸壁の陥没が1.2m、海水の浸水  
寄磯浜嵩上げ工事 その1
寄磯浜嵩上げ工事 その2
   
土嚢つくり(仮設堤防・・・沖の堤防は破壊され機能せず・・台風シーズン不安!!)
寄磯浜嵩上げ工事 その3
寄磯浜嵩上げ工事 その4
   
仮設の道路工事作業
寄磯浜嵩上げ工事 その5
寄磯浜嵩上げ工事 その6
   

岸壁が1.2m陥没し、沖の養殖棚の一部、船など瓦礫が資材倉庫の屋根に打ち上られた様子
破壊された加工場
瓦礫の撤去などの集団作業
海上作業の終了
破壊された加工場
瓦礫の撤去などの集団作業
海上作業の終了
使える漁具などの手入れ
 
 
使える漁具などの手入れ
   
被災した仲間の仮設住宅が8月中には完成します。ここで生き続け、海を守りたいという浜の結束のたまものです。
3月11日の大津波と共に小さな浜を襲った危機を振り返り、それを乗り越えての再起の象徴がまもなく完成です。
寄磯浜は、ほや・帆立の養殖を伝統の生業としてきました。大津波は漁業者が精魂込めて作り上げた養殖いかだをすべて奪い去りました。計約220台、今年の夏から収穫するはずだった、ほや・帆立と共に。
浜の危機を救ったのは浜で生きる「住民の結束」です。
漁業者、住民らはがれきの撤去作業を朝早くから海に出て共同作業を始めました。
養殖いかだを定置する重しの「たる」(ブイ)や、ロープ、漁具類も多くの住民が参加して回収に参加しました。
しかし資金不足の為に漁業に必要な漁具、漁船、養殖棚等が購入できる状況ではありません。
早急に資金の援助が必要です。
仮設住宅の施工風景 その1
仮設住宅の施工風景 その2
仮設住宅の施工風景 その3
仮設住宅の施工風景
   
 
一口支援基金 インターネットからのお申し込みはこちら
【義援金・寄付金の支援も承ります】
ご連絡は下記、電話番号・メールアドレスまでご連絡お願い致します。
[電話番号] 0225-25-4572 [メールアドレス] info@kinka-hoya.com
※養殖に必要な資材等の援助もご協力お願いします。詳細は  こちら でご確認できます。
 
 
石巻ホタテ一家大集合!!
石巻ホタテ一家
 
  海友支援隊ロゴマーク
三陸石巻金華ほや・帆立復興支援プロジェクト
  所在地 :〒986-0813 宮城県石巻市駅前北通り2-9-21
 電話番号 : 0225-25-4572
 FAX番号 : 0225-25-4573
 e-mail : info@kinka-hoya.com
  ulr : http://www.kinka-hoya.com/
一般社団法人 海支援隊
 
   
 
 
Copyright © Kaiyu General corporation All rights reserved.
石巻鮫浦湾のご紹介 鮫浦湾 浜便り